×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



沈みへの対策は?

沈みへの対策は?

建物の沈みへの対策としては、次のようなものが考えられます。

■敷地全体をベタ基礎にする。
■地中の支持基盤層まで基礎杭を打ち込む。

しかしながら、不等沈下※を起こした建物を復旧させるのは困難な場合が多いです。

※建物の一部が沈んで、建物が傾斜した場合です。

建物の沈下の際の注意点は?

建物の沈下は、下水管、ガス管、水道管の破損を伴うことがありますので、注意が必要になります。

関連トピック
事前着工とは?

事前着工というのは、売買代金の支払い、登記引渡しの前に、特約に基づいて売買の対象である土地のうえに、建物の建築工事に着手するとか、土地の造成工事に着手する等のことをいいます。

支払サイトとは?

支払サイトというのは、売買契約とその売買代金全額の支払いが行われるまでの期間のことをいいます。

住宅月間とは?

住宅月間というのは、官民協力の下、広報活動や各種イベントの実施を通じ、国民に住宅、住環境、住まい方について広く考える機会を提供し、国民の住意識の向上と、ゆとりある住生活の実現に資することを目的に、建設省(現・国土交通省)が主唱し、平成元年から開始された月間のことです。

ちなみに、住宅月間は、毎月10月に実施されます。


沈みとは?
事前着工とは?
住宅性能保証制度の保証書の登録業者が倒産したら?
住宅着工統計とは?
沈みへの対策は?
住宅性能保証制度とは?
住宅地区改良法とは?
住宅付置義務とは?
住宅ローンとは?
IC
日掛け金融
違法年金担保融資等防止貸金業規制法改正
ハードシップ免責
実務講習
事務所
借家契約の更新
住み替えローン
集落地域整備法
指定講習の受講資格
借地権
従業者名簿
重要事項の説明義務
充填不良

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved