×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



銀行や機構以外の住宅ローンは?

銀行や機構以外の住宅ローンにはどのようなものがあるのですか?

平成15年10月以降、モーゲージバンクといわれる住宅ローン専門の会社が次々と設立されて、銀行や機構以外からの機関からも住宅ローンが借入れできるようになっています。

住宅ローン専門会社には、金融サービス会社が行うものから工務店などが顧客サービス向けに行うものまで様々あるのですが、事務手数料や金利が異なっていたり、提携ローンとして特別な優遇制度がある場合もありますので、銀行や住宅金融支援機構以外の選択肢として検討してみるのもよいかもしれません。

ちなみに、モーゲージバンクでは、フラット35を取扱っていますが、フラット35の取り扱いについては、資本金が5億円以上であるなど一定の基準を満たしている必要があります。

各モーゲージバンクにはどのような形態があるのですか?

各モーゲージバンクは設立経緯に沿った形で独自の目的を持っています。そして、その形態については次のように分けることができます。

ビルダーやハウスメーカーが自社の顧客のサービスを目的にするタイプ
日本住宅ローン(株)では、住友林業、積水ハウス、大和ハウスのハウスメーカーが自社の顧客サービスを目的としています。また、大和ハウスやセキスイハイムなどのハウスメーカー経由の場合には別途優遇制度が設けられています。

金融機関などの組織を利用するタイプ
従来からあるタイプですが、共同住宅ローン(株)ではJAバンクや農林中央金庫が株主になっていたり、全宅住宅ローン(株)では、47都道府県宅地建物取引業協会を利用したサービス提供になっていたりと既存の組織を利用しています。

貸金業者や金融サービス会社が行うタイプ
住宅機器メーカーなどが貸金業者になってサービスを提供したり、一般消費者を対象にしたSBIモーゲージのような金融サービス会社が行っているものです。


リバースモーゲージとは?
夫婦間や親子間の売買の場合は?
銀行や機構以外の住宅ローンは?
保証料の外枠と内枠とは?
建築費用の範囲は?
自治体融資とは?
自己資金のみでの購入は?
子や親のための住宅は?
社内融資のメリット・デメリットは?
住宅ローンを組む際の諸費用は?
事業者・個人データ・修正
免責不許可事由
貸金業協会・加盟していない業者
訪問販売
固定金利型と変動金利型
固定資産税の納め方
住宅ローン控除の確定申告
まとまった資金がない
友の会
提携ローン・直接ローンの利用方法
固定資産税の納め方
賃貸と持家の相違
物件の申し込みと重要事項の説明
中古住宅の広告の見方

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved