×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



JAの住宅ローンとは?

JAの住宅ローンとはどのようなものですか?

JAというのは農協、つまり、農業を営む人のための協同組合ですから、原則としては、その組合員でないと利用することはできません。

しかしながら、サラリーマンでも出資をすれば准組合員として住宅ローンを利用することができます。

出資金については、JAによって異なりますが、数千円〜数万円程度で原則完済後に払い戻すことができます。

JAの住宅ローンは、一般の金融機関と同じで、新築、購入、リフォーム、借換え、土地の購入など様々な資金用途に利用することができます。

JAの特徴については、各地のJAによって条件やサービスが異なりますので注意が必要です。

JAの住宅ローンの主な特徴としてはどのようなものがありますか?

JAの住宅ローンの主な特徴としては次のようなものがあげられます。

融資額の柔軟性
フラット35や住宅金融支援機構の融資限度額は、一律で建設費等の80%以内になっていますが、JAでは75%、85%、100%、130%、200%など融資金額の上限が高いので状況に合わせた選択ができます。

低金利な全期間固定型
住宅金融支援機構と同じ全期間固定型でも、金利は常に機構よりも0.1%低い水準になっており、しかも機構は団信が任意ですが、JAでは生命共済が金利込みなのでさらに有利になっています。

ただし、機構が段階金利制を廃止したことや、申込時の金利が適用される機構と融資実行時の金利が適用されるJAでは金利のズレが生じますので必ず確認するようにしてください。

金利タイプが多様
固定期間選択型、25年固定型、11年目から金利が変わる段階金利制の全期間固定型商品「JAあんしん計画」など、用途に応じて様々な金利タイプを選択することができます。


JAの住宅ローンとは?
提携ローンとは?
提携ローンと非提携ローン
ネットの住宅ローンの利用法は?
金利優遇キャンペーンの注意点は?
労働金庫の住宅ローンとは?
提携ローンの手続きは?
住宅ローンキャンペーンの利用法は?
住宅ローンキャンペーンの理由は?
環境配慮型住宅ローンとは?
保証人・連帯保証人
個人再生手続
自動契約機・申込み
クーリングオフ・消費者の権利
妻の収入を合算
マイホームの資産価値
資金援助には贈与税がかかる
シングル女性の借入れ方法
マイホームを売るときの税金の軽減措置
自己資金が足りない
総返済額を減らす元金均等返済
フラット35の対象になる住宅
住宅ローン控除と条件
頭金が2割なくても買えるケース

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved