×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



提携ローンの手続きは?

提携ローンとはどのようなローンですか?

提携ローンは、金融機関があらかじめ不動産業者や住宅販売業者と手を組んで、その会社に対して一定の融資枠を設けたものです。

具体的には、主に銀行系、消費者金融系、モーゲージバンク系の3つに分かれます。

提携ローンの場合、物件の融資審査があらかじめ済んでいますので、ローンの審査については借入申込人の条件次第となり、一般の金融機関でローンを組むよりもかなりスムーズに進みます。

また、提携ローンの場合ですと、頭金の金額が購入価格の5%やゼロでも借入できるケースもあり、一般的に審査が通りやすいです。

ただし、提携ローンの条件に不満がある場合には、自分でローンを探すこともできますので、目先の金利や優遇に惑わされないで、自分にとってのメリット・デメリットをよく見極めることが大切です。

ちなみに、業者によっては公図や登記簿謄本などのローン審査に必要な書類を代行して取得してくれるなどのサービスをしているところもあります。

提携ローンの手続きはどのように行われるのですか?

一般的に提携ローンでは、住宅販売会社や不動産会社が申込窓口となり、書類の授受や融資実行以外の手続きについてもこれらの業者を通じて行われます。

よって、その手続きの流れとしては、住宅の売買契約前におおよそ融資が通るかどうか事前審査を行い、事前審査が出た時点でその後売買契約、ローンの申込を行うというケースが多いです。

なお、ローンの申込手続きについては、ほとんどの場合業者が代行してくれますが、手数料がかかる場合もあります。


JAの住宅ローンとは?
提携ローンとは?
提携ローンと非提携ローン
ネットの住宅ローンの利用法は?
金利優遇キャンペーンの注意点は?
労働金庫の住宅ローンとは?
提携ローンの手続きは?
住宅ローンキャンペーンの利用法は?
住宅ローンキャンペーンの理由は?
環境配慮型住宅ローンとは?
消費者金融・未成年者・契約
民事再生法
電話・FAX・申込み
クーリングオフ制度
返済期間を35年から25年に
返済中の繰り上げ返済と条件変更
マイホーム購入時の税金
借換え
3,000万円の特別控除と買い換え特例
自己資金力アップのための共有
銀行で住宅ローンを組む
公庫融資との相違点
固定資産税はいつ払う
公的融資の特徴

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved