×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



提携ローンと非提携ローン

提携ローンのメリットとデメリットはどのようなものですか?

提携ローンのメリットとデメリットは次のようなものです。

メリット
・借入手続きが簡単です。
・審査の時間が短いです。
・金利が優遇されています。
・頭金がゼロでも借入できます。
・予め提携金融機関との話し合いで融資枠が決まっているので審査が通りやすいです。

デメリット
・借入過多になるリスクがあります。
・提携先によっては利便性などの使い勝手が悪いことがあります。
・借入れやすさと見かけの金利の低さに惑わされやすいです。

非提携ローンのメリットとデメリットはどのようなものですか?

非提携ローンのメリットとデメリットは次のようなものです。

メリット
・ケースによっては複数の商品や金利タイプを組み合わせることもできます。
・ライフプランにあった商品選択ができます。
・商品の選択肢が多いです。

デメリット
・頭金が提携ローンより多く必要になります。
・審査の通る金融機関を探すのに手間がかかります。
・審査に時間がかかります。

ちなみに、マンションなどの売買契約や引渡しのスケジュールと住宅ローン契約や融資の実行は、それぞれ順番やタイミングが決まっています。

よって、1つ手続きが遅延すると余計な時間やお金がかかることもありますので注意が必要です。

非提携ローンを利用する際には、不動産会社にその旨とスケジュールを事前に確認しておくようにしましょう。

住宅ローンを組むときの最重要項目は、金利の低さだけではなく長期的に安心・安定して返済できることなので、その観点から商品を確認するように心がけたいものです。


JAの住宅ローンとは?
提携ローンとは?
提携ローンと非提携ローン
ネットの住宅ローンの利用法は?
金利優遇キャンペーンの注意点は?
労働金庫の住宅ローンとは?
提携ローンの手続きは?
住宅ローンキャンペーンの利用法は?
住宅ローンキャンペーンの理由は?
環境配慮型住宅ローンとは?
消費者金融・高齢者・契約
民事再生法・特徴
インターネット申込み
業務提供誘引販売取引・規制
一部繰り上げ返済で利息は減るか
固定金利型のメリット・デメリット
印紙税の納付
建築基準法違反の物件の借換え
マイホームを売って損したら
財形住宅貯蓄の活用法
工夫された銀行ローン
金融機関によって金利が異なる
住宅用地・新築住宅の軽減措置
協調融資の特徴

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved