×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



成功報酬主義とは?

媒介契約の法的性質は?

媒介契約の法的性質は、業者の媒介によって、取引が成立したことを停止条件として、依頼者が報酬を支払う旨の契約であると解されています。

報酬の支払い義務は?

報酬というのは、業者の尽力により、取引の契約が成立したことに対する成功報酬ですから、契約が成立しない限り、依頼者は報酬支払義務を負いません。

ちなみに、この見解は判例・通説の立場でもあります。

また、宅建業法施行規則15条の7第4項の標準媒介契約約款は、こういった成功報酬主義を明文化したものといえます。

関連トピック
契約が無効の場合の報酬は?

報酬は、業者の尽力により、取引の契約が成立したことに対する成功報酬なので、契約が成立しない限り、依頼者は報酬支払義務を負いません。

なので、契約が有効に成立しない場合には、媒介が成立したとはいえません。

よって、契約が無効・取消しとなったときには、報酬は請求できないということになります。

契約が停止条件付きで成立した場合は?

標準媒介契約約款では、契約が停止条件付きで成立した場合には、停止条件が成就してはじめて、報酬の請求ができるとされています。


成功報酬主義とは?
正常価格とは?
政令とは?
世界不動産連盟とは?
ゼネコンとは?
契約が無効の場合の報酬は?
不動産鑑定評価基準の正常価格とは?
政令で定める使用人とは?
接道義務とは?
ゼネラル・パートナーシップとは?
先行登記
専任の取引主任者
組積構造
大都市の住宅と住宅地の供給
宅地及び建物
全国新幹線鉄道整備法
造作買取請求権
即決和解
タイトル・インシュアランス
宅地建物取引業保証協会
ROA
名前を勝手に使用し借金
認印の借用書
詐欺破産罪

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved