×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



接道義務とは?

接道義務とは?

接道義務というのは、建築物の敷地は、建築基準法上の道路※に、原則として2m以上接しなければならないことをいいます。

ちなみに、この接道義務は、都市計画区域内および準都市計画区域内で適用されます。

※自動車専用道路等を除きます。

接道義務の例外は?

その敷地の周囲に広い空地を有する建築物等で、特定行政庁が交通上、安全上、防火上、衛生上支障がないと認めて、建築審査会の同意を得て許可したものについては、接道義務を満たさなくてもよいことになっています。

また、地方公共団体は、次のようなものについては、条例で必要な制限を付加することができることになっています。

■特殊建築物
■階数が3以上である建築物
■延べ面積が1,000uを超える建築物等の敷地が接しなければならない道路の幅員
■その敷地が道路に接する部分の長さ...など


成功報酬主義とは?
正常価格とは?
政令とは?
世界不動産連盟とは?
ゼネコンとは?
契約が無効の場合の報酬は?
不動産鑑定評価基準の正常価格とは?
政令で定める使用人とは?
接道義務とは?
ゼネラル・パートナーシップとは?
土地等の相続財産の評価
相殺
金銭債権の譲渡の対抗要件
宅地開発税
宅地建物取引業初任従業者教育研修
書面による贈与
耐火建築物
建物買取請求権
他人物件の売買の制限
宅地建物取引主任者資格登録
営業所等
保険証券は担保
資金使途の変更
免責許可が確定

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved