×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



ゼネコンとは?

ゼネコンとは?

ゼネコンというのは、総合工事請負業者を略した呼び方です。

ゼネコンは、次のようなものを元請で受注し、責任施工します。

■土木工事一式
■建築工事一式

ゼネコンの能力は?

ゼネコンは、各工事種目の専門下請業者を配下に抱えて、次のようなものを駆使して、多種多様な工事において、総合設計施工監理能力を有します。

■資金力
■技術力
■資材調達力
■施工実績
■ノウハウ...など

関連トピック
ゼネラル・パートナーシップとは?

ゼネラル・パートナーシップというのは、アメリカにおいて、共同所有形態により、出資金や労力を提供して事業を行う仕組みの一形態のことです。

このゼネラル・パートナーシップは、無限責任社員(ゼネラル・パートナー)が2名以上で組織する共同事業体です。

センターの分かれの原則とは?

宅建業者が、指定流通機構等に情報を登録し、そのシステムを通じて契約を成立させた場合には、情報を登録した会員と、買い手を探してきた会員は、媒介手数料を折半します。

センターの分かれの原則というのは、このように流通機構等を中心として、売主側、買主側に分かれて、それぞれの側の一方から媒介報酬を受領することをいいます。


成功報酬主義とは?
正常価格とは?
政令とは?
世界不動産連盟とは?
ゼネコンとは?
契約が無効の場合の報酬は?
不動産鑑定評価基準の正常価格とは?
政令で定める使用人とは?
接道義務とは?
ゼネラル・パートナーシップとは?
相続税
相殺の効力
代襲相続
立会人
宅地建物取引業初任従業者教育研修
贈与税
耐火構造
建物買取請求権の代金額
短期地価動向調査
宅地建物取引主任者証
請負契約
連帯保証人と単純保証人
実印
破産手続と免責

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved