×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



不動産鑑定評価基準の正常価格とは?

不動産鑑定評価基準の正常価格とは?

平成15年改正施行された不動産鑑定評価基準では、旧基準の正常価格の定期の明確化が図られ、新たに定義づけが行われています。

不動産の鑑定評価によって求める価格は、基本的にはこの正常価格になるということです。

ちなみに、正常価格に対する価格としては、次のような価格があります。

■限定価格
■特定価格
■特殊価格

関連トピック
政令とは?

政令というのは、内閣が制定する命令の一種です。

政令は、法律の委任に基づいて制定されるだけでなく、憲法および法律の規定を実施するために制定されます。

なお、政令は、閣議の決定によって成立し、天皇が公布します。

政令の種類は?

政令には、次の2種類があります。

執行命令
⇒ 執行命令は、法律を執行するために必要な付随・細目的規定を定めるものです。

委任命令
⇒ 委任命令は、法律の個別具体の委任に基づいて、法律の内容を補充・具体化する定めをおくものです。


成功報酬主義とは?
正常価格とは?
政令とは?
世界不動産連盟とは?
ゼネコンとは?
契約が無効の場合の報酬は?
不動産鑑定評価基準の正常価格とは?
政令で定める使用人とは?
接道義務とは?
ゼネラル・パートナーシップとは?
専任媒介契約の義務
区域区分を定める
損害賠償額の予定等の制限
ダイナミックDCF
宅地建物取引業協会と連合会
占有補助者
相隣関係
宅地造成等規制法
タックス・ヘイブン
宅建システムのデータベース
IT書面一括法
取立て
公正証書
強制執行

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved