×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ガイド



正常価格とは?

正常価格とは?

正常価格というのは、市場性を有する不動産について、「現実の社会経済情勢の下で合理的と考えられる条件を満たす市場」で形成されるであろう市場価値を表示する適正な価格のことをいいます。

「現実の社会経済情勢の下で合理的と考えられる条件を満たす市場」とは?

「現実の社会経済情勢の下で合理的と考えられる条件を満たす市場」というのは、次の3点を満たしたものです。

■市場参加者が自由意志に基づいて市場に参加、参入、退出が自由であること。

■取引形態が、市場参加者が制約されたり、売り急ぎ、買い進み等を誘引したりするような特別のものではないこと。

■対象不動産が、相当の期間市場に公開されていること。

関連トピック
不動産鑑定評価基準の正常価格とは?

平成15年改正施行された不動産鑑定評価基準では、旧基準の正常価格の定期の明確化が図られ、新たに定義づけが行われています。

不動産の鑑定評価によって求める価格は、基本的にはこの正常価格になるということです。

ちなみに、正常価格に対する価格としては、次のような価格があります。

■限定価格
■特定価格
■特殊価格


成功報酬主義とは?
正常価格とは?
政令とは?
世界不動産連盟とは?
ゼネコンとは?
契約が無効の場合の報酬は?
不動産鑑定評価基準の正常価格とは?
政令で定める使用人とは?
接道義務とは?
ゼネラル・パートナーシップとは?
専任媒介契約
線引き
損害賠償の賠償額
大都市地域の宅地開発と鉄道整備
業として行なう
占有権
相隣関係
宅地造成工事規制区域
高さ制限
宅地建物取引業免許事務所等処理システム
悪意
契約前の注意
利息と遅延損害金
破産手続開始

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ガイド All Rights Reserved